チャットレディの募集比較【ノンアダルト】
チャットガールチャットレディの募集比較【ノンアダルト】

チャットレディだけで月に50万円以上稼いでいる方も多く、在宅バイト・在宅ワークで高収入を得たい方にはオススメです。当サイトはノンアダルトライブチャットレディ求人サイトを、できるだけわかりやすく紹介していきます。副業で副収入を得たい女性の方は必見です。(※未成年者の方はご利用できません。)


 

ノンアダルトチャットレディへ戻る

BB-chat.TV (有限会社BBシステム)  オススメ度 ★★★★★
年齢制限

18歳〜30歳ぐらい

顔出し 任意
時給 2,400円〜(実質3,120円)
レンタルカメラ 有り
ボーナス   無し
マイク使用 任意
チップ 無し 複数同時チャット 不可
待機保障 無し 支払い 即日

 

副業のチャットレディーや確定申告について


女性特有の仕事はたくさんありますが、その中でパソコンやインターネットを利用するという仕事もあります。

そのなかの一つにチャットレディーというものがあります。

会社員として働いている人が、副業として利用している人もいますが、本業よりも稼いでいるという人も少なくありません。

基本的に会社員として働いている場合には、自分で税務署に書類を提出すると言うことは滅多にありません。

本業の収入のみという人は、書類の提出に関しては会社に任せておいてもとくに大きな問題はありません。

しかし副業を行っている人は注意が必要です。

この場合確定申告を行わなければいけません。

確定申告をしっかりと行わないと、会社に副業をしているということがばれてしまいます。

したがってチャットレディーとして働いている人は、そこで得た収入を会社に知られることがないように確定申告をしっかりと行う必要があります。

チャットレディーとして得た報酬は、雑所得というものに分類されるようになっています。

雑所得にかかる住民税を申告することで、会社経由ではなく自分で支払うことができるようになっています。

ここで注意しなければいけないことは、書類の普通徴収という項目にチェックを入れることになります。

特別徴収という項目もありますが、ここにチェックを入れてしまうと会社経由で住民税を支払うことになってしまうので、しっかりと見直すことが必要です。

確定申告を避けたいというような人もいます。

たくさんの書類を用意して手続きを行わなければいけないので面倒に感じている人もいますが、チャットレディーとして稼いだ報酬が20万円以下であれば申告をする必要はありません。

しかし20万円以上の収入がある場合には申告をしなければいけません。

ここで申告をしていないと言うことになれば、支払っていない税金が脱税と言うことになり、その分が何倍にもなってかえってくると言うことになってしまいます。

したがって忘れずに手続きをする必要があります。

 



求人募集サイト

携帯チャットレディ求人募集サイト


チャットレディの募集比較は「自宅で高収入を稼ぐ」をテーマにより有益な情報の提供に努めて参ります。
Copyright (c) 2004 チャットレディの募集比較【ノンアダルト】 All rights reserved.|免責事項問い合せ